女性が会社を創るとき

人生のネクストステージの始まりの予告をしていながら多忙を理由に今日に至ってしまいました。

手元の名簿を見て考えたことは、主婦にとって使い勝手も良く、さらに 便利帖としての機能を付ければ生活に密着するのでは…あれこれイメージが広がってきたのです。もし、私が作るとしたら…… 。

まず、第一に当時の町内会の組長さん、班長さんなどよく活躍している人は主婦のため、その、ご婦人の名前が必要。 第二に班、組別の他、50音別の索引も入れたい。 第三にお隣やご近所とのお付き合いがしやすいように明細地図がほしい。 その他、生活に役立つ便利帖としての機能、公共機関・医療機関・子育てに役立つ記事・防災関係の記事(警戒宣言が発令されたら、イザという時…マンガ図で表示)・冠婚葬祭マナー・時候あいさつの用語など。

アイデアが浮かべばいつでも書き留めできるように枕元にノートを置き、理想の名簿作りをあれこれ考え、夜は寝付けなかったことを今でも覚えています。

名簿作成の夢は広がる一方でしたが、これだけの名簿を作るとなると当然、費用もかさみ、町内会費だけでまかなうことは難しい、さて、どうしよう!

そんな時、独身時代に広告代理店に勤めた経験を思い出し、構想がまとまると地域町民のお役に立ちたいとの思いから、居ても立ってもいられない私は、気がついたら「町内会名簿づくりの企画、提案書」を持って、自分が住んでいる町内会の会長様を訪ねていました。

この続きは、次回お話しします。

最新記事

すべて表示

南半球の空より

今日は、赤道を隔て蒸し暑い梅雨期の日本と初冬の少し肌寒くな って来た真逆の気候のオーストラリアとスカイプ でのママ友会議に10時から出席しました。 子育て最盛期のママ達が集まって小冊子を年4回発行する計画で、もう1年前からあれこれ、情報収集しています。コンセプトは、「子育てに優しい街づくり」毎回5~7人程集まっていますが、中々 纏まらない…… 第1巻は9月に発行する予定ですが、印刷費用など発刊の為

仕事をはじめたきっかけ

私が事業を興してから、今日までの33年間を回想しながら、紹介してまいりたいと思います。 33年前、専業主婦だった私は自宅に配られた町内会名簿を見て、あまりの使い勝手の悪さに驚きました。 当時の町内会名簿は、組・班別に名前が載っているだけであったので、その人の組と班がわからなければ、最初のページから順番に見ていかなければなりません。即ち、知りたい人の名前で検索できないのです。主婦が普段の暮らしの中で

Copyright © 2006美建企画株式会社